スポーツと筋肉の関係

スポーツと筋肉の関係

健康のためにスポーツに取り組んでいる方もいらっしゃると思います。筋肉を上手に使ってスポーツをすることができれば、パフォーマンスの向上が見込めますし、よりスポーツを楽しむことができるのではないでしょうか。

ジャンプ力を生み出す筋肉

バスケットボールでシュートを放つ時やサッカーでヘディングを決める際は、相手よりも高くジャンプする必要があります。そんなジャンプ力を生み出す筋肉はどの部分が使われているでしょうか?

  • 広背筋や腹筋・・・腕を振り下ろしながら、体を縮めて反動をつける動作で使われます。
  • 大腿四頭筋や下腿三頭筋、ハムストリングス・・・地面を両足で踏み込む時に使われます。
  • 三角筋や僧帽筋、脊柱起立筋・・・地面を強く蹴り、縮めていた体を一気に伸ばす動作で使われます。

このように考えるとジャンプ一つの動作だけでも、多くの筋肉が使われていることが分かります。

ボクシングで大切なパンチ力

ボクシングでは攻撃と防御の切り替えを、瞬時に判断することが求められます。
軸足を起としパンチを放つまでの流れで使われている筋肉は、以下の内容となっています。

  • 大腿四頭筋や下腿三頭筋、大殿筋・・・軸足に重心を移して右足で地面を蹴る時に使われます。
  • 腹筋、広背筋、脊柱起立筋・・・骨盤の回転を同調させて体をひねる動作で使用します。
  • 前鋸筋、三角筋・・・腕を伸ばし、突き出す時に使われます。
  • 前腕筋郡・・・こぶしを握り込んで手首を固定する時に使われています。

このようにボクシングでも一連の流れの中だけで、沢山の体の筋肉が使われているのです。
競技によって使用する筋肉に偏りがあると思われがちですが、ほとんどの競技は体の多くの筋肉を使用しています。
筋トレをスポーツに役立てるためには、バランスよく筋肉を鍛える必要があります。

パーソナルトレーニングを利用して筋トレを行いたいと考えている方は、パーソナルトレーニングジムのIDEALをご利用ください。IDEALは、アクセスしやすい堺市駅前に所在しております。フィットネスジムを探している方はもちろん、ダイエットの一環で筋トレを始めたいと考えている方にも、利用していただけます。
パーソナルトレーニングは、経験を積んだトレーナーがお客様1人ひとりについてサポートするトレーニングスタイルなので、筋トレ初心者の方でも安心してご利用ください。

無料カウンセリング受付中! お申込み・ご相談・ご質問もこちらまで

お電話 072-202-1146

営業時間:9:00~23:00

無料カウンセリングお申込み

ACCESS

〒591-8041
大阪府堺市北区東雲東町1-6-23 宝永ビル1F

JR阪和線堺市駅から徒歩2分

tel: 072-202-1146
営業時間: 9:00~23:00 定休日: 毎月20日

pagetop